2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.02.20 (Mon)

アライフ6話

A LIFE 6話

いつ何を起きてもおかしくないから…
信じろ…

僕達医者が限界を決めちゃいけないから。
沖田先生が井川先生で笑ったあ!

院長にはまだ言わないで…

オペには同意できない?!
なぜ?
オープニングの音楽変わった?

井川先生以外での執刀は認めない。
なんでそんなこと言うの?
誰のため?
患者さんのためのオペ。
羽村先生も沖田先生認めてるじゃん。

副院長には分かってもらえると思ったのに…
副院長は父親を捨てた?
分かってもらえると思ってた相手が
そうではなかったと気づいた時は
苦しい以外なんでもないよね。

48点の沖田少年((笑
鯛茶漬け!
98点は0点と同じ。
100点以外はなんの価値もない…
うわ…
壮夫パパ厳し…

時間がないのに全然前に進んでない…
みんな苦しいね…

2ヶ月で5mm大きくなってる…
2人を見送る沖田先生…

やったことないオペで
助けを求めたら病院が訴えられる…
ゆきちゃん…
でもね、井川先生…

父親じゃない?
恵まれてる深冬先生…
重い重い、幸せ…

ゆきちゃんにシミュレーションの手伝いを!

土産じゃなく洗濯物((笑
おぉ!鯛茶!!
塩撒かれた〜〜
ちょうどいい塩梅((笑
わああああああ

全ての準備は出来ています。
俺の患者ですから。

異変に気づいた瞬間の反応が…
何があった?

羽村先生!!!
心臓の色が変わってる!?
執刀医が集中してるんだ!
静かにしてくれよ!!
ちゃんと準備したんだよね?
後は自分を信じるだけだ。
井川先生の患者だろう!
それでいい!
おおおおお
何もせずに羽村先生出てった〜
よく頑張った!ってーーーー

これで終わり?

難しいな…
そうやって意地張れてるのも
お父さんが生きてるからでしょ。

恩師を売ってまで…
よくやったなんて言わないよね…
価値がない。
って言われる恐怖があるね…

どうして愛してくれなかったの??

みんなが無理だと思った。
予想外のことも起こった。
でも、出来た。
次は沖田先生の番です。
…か。

ゆきちゃん、どした?
なんか気づいてる?

りなちゃんの、どうして?
大きいね…

沖田先生、誰にメールしてるの?
シアトル?

主治医の沖田先生に聞きたいこと?
オペが出来なかったらどれくらい?
4ヶ月か、5ヶ月…
じゃああの時なんで言ってくれなかったの?
何も起きなければ…

…この後、涙が溢れてきちゃって…
うううううう



…先程出た、昨日の数字。
気にしてない訳じゃないから…

なんか、駅のホームで泣きそうになった。

スポンサーサイト
10:31  |  ○A LIFE  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |