2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.12.31 (Sat)

2016年12月31日

毎年、1年を振り返る記事を書いてきたけど、
今年は何を書けば良いのか、
ネネは何を書きたいのか、
何を残したいのか、
考えれば考えるほど涙が出そうになって
こんな時間になってしまいました。

その理由は一つ。

SMAPが今日で解散するから。

今年はSMAPデビュー25周年の年で、
どんなワクワクが待っているのか
どんなサプライズがあるのか
と、ウキウキしていた1月13日の朝。

またか、と思った。
ちょっと久しぶりかな、と。
まだ現実だと思えなかった。

それがみるみるうちに現実だと知らされ、
意味がわからないほど話が進み、
ただただ苦しい日々が続いた。

ラジオもスマスマも
よく分からなかったけど、
大丈夫だと思えた会報。
SMAPは大丈夫だと思えた。

なのに…
8月14日の深夜に最悪の現実が突きつけられた。

嫌だ。という感情が
こんなに強いものかと思うくらい。
泣き叫び、そして涙が枯れた。

ネネが生まれる前からSMAPはあって、
ネネが気が付いた時には
SMAPは国民的なグループになってて、
ネネがファンになった時には
不動の地位を確立していた。

SMAPのいない世界を知らないから、
そんな世界があるなんて
まだまだあり得ない話だと思っていたから、
突然突きつけられて
言う人が言うには
覚悟するには時間があったかもしれないけど
そんな覚悟したくなかった。

いや、本音を言えば、
ネネが50歳か60歳になる頃には
SMAPの誰かが居なくなっていたり、
解散もあるかもしれないって思ってて、
でもそれまでには
ネネも人生を歩んできて
受け入れられるようになるって思ってた。

でも、そんな理想、理想でしかなかった。

理想は現実になんてならないんだね。

それを強く思わされた1年でした。

でもね、
ネネなんかよりも
たっくんの方が絶対絶対苦しい。
色んなこと言われただろうし、
色んなこと考えただろうし、
色んなこと決めただろうし。

だから、ネネは、たっくんについてゆく。

何があっても、たっくんを信じてる。

去年の大晦日に決めたこと。
『ネネが信じられるものを信じて、
好きなことに真っ直ぐ進む!!』
これが一番なのかな。

苦しいけどね、
明るい未来が見えないけどね、
目の前のことを精一杯やれば
きっと神様も見ていてくれる
と思うから。

ね、たっくん。

ね、SMAP。

この記事書いてたら涙が止まらなくなって
急きょ居間から自室に移動したけど、
まだ涙が止まらないや。
画面ぼやぼやの中、スマホ打ってる((笑

ネネが出来ることなんて
ほんと限られているけど、
その中でも一生懸命に生きてゆく。
そう決めたから。

最後に言わせてください。

ありがとう。

大好きです。

スポンサーサイト
18:00  |  ○拓哉クン  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |