2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.10.11 (Tue)

夜長に

秋の夜も
名のみなりけり
会うといへば
事ぞともなく
明けぬるものを

秋の夜は長いというが
あなたと逢っていると
夜もあっという間に
明けてしまいますよ


小野小町の詠んだ句だという。

先月お詣りしたところで引いた
おみくじに書いてあった。

小野小町の句って
なんでこう、いつも切ないんだろう。

古文のテキストに載ってた
って記事にしたのも小野小町だった。

いや、この句は切ないのか?
と聞かれると、
そうではないかもしれない。
楽しくてあっという間に感じた
っていう感じかもしれない。

でも、なんだろ、
切なくて、胸がきゅーーーーん
ってする感じがあるんだよね。


たっくんに言って欲しい言葉を
考えれば考えるほど
テンションが上がるというよりも
胸が締め付けられるような言葉を
言って欲しいって思ってしまう。

それか、「ばーか。」←

たっくんのことを想っていたら
夜が明けるのもあっという間に感じる。
でもそれ以上に
たっくんと一晩過ごしたら
一瞬にして終わるんだろうな。


話がとっ散らかってしまったので
この辺で終わり。

スポンサーサイト
22:57  |  ○拓哉クン  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |