2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.07.03 (Sun)

やらないとダメになる

今日はお茶のお稽古だった。
先週は土曜日の習い事の後の食事会で
体調を崩したので行けずUu
1か月ぶりのお稽古。

ということで、
確認と気持ちを落ち着かせることを兼ねて
平点前を1回やって。

今日は暑かったから
いつもと違う四畳半の取り方をしてて
久しぶりの周り茶道口の練習もできた。

それから今日のメインである
四ヶ伝の一つである和巾。
玄々斎が宮家でお点前をした時に
拝領したお着物から古帛紗を作り
それを披露するためにできたというもの。

四ヶ伝の中では
比較的難しいものではない印象。

ただ、なんせ久しぶりだったもんで
感覚がなくなるくらい足が痺れたUu
やっぱり続けてやることって
大切なんだと思う。

今は土曜日に行ってる習い事の先生が
今年2月に交通事故で足を怪我してね。
先月からようやくレッスンを
再開することができたんだけど、
前々回のレッスンの時に言ってた。

それをやるための筋肉っていうのがあるから
どんなにトレーニングしてたとしても
やっぱりやらないとダメなんだね、って。

それはネネ自身も本当に感じてて。
多い時は週5とかやってたのに
月2になって時には月1になって
久しぶりにやった後って
2日間くらいの筋肉痛になる。

年をとったなぁと思うし
普段の生活がいかにダラけたものなのか
ということを思い知らされる。

先生の話を聞いて思ったのは
きっと、サーフィンも
サーフィンをやらないとつかない筋肉
ってあるんだろうな…って。

パド筋…だっけ?
手で漕ぐ筋肉もそうだろうし、
ボードに立つ筋肉も
実際にやらないとダメなんだろうな…

なんか、足が痺れた話から
こんな話まできてしまった((苦笑

お茶でもそうだと思う。
お茶を点てる手の動きっていうのは
しばらくやってないとできなくなる。
それもすっごい実感する。
どの筋肉か分からないけど。

でも筋肉つけるなら
アスリート筋よりアーティスト筋だなぁ…

スポンサーサイト
22:12  |  ○お茶  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |