2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.01.27 (Wed)

当たり前にあるもの

【スマスマ】20周年を記念して
もう一度見たい名シーンを募集!
とのことで!

ビストロ
コント
うた・LIVE
ロケ
その他
…とジャンル分けされて
HPにフォームが出来てた。

んーーーーー
悩むね…

ネネが【スマスマ】を認識して
初めて観たのが2001年だと思うのね。
それも良いけど、4人だし…

00年の方の同学年も良いし、
03年末の対談も良いし、
05年のトライアスロンも良いし…

でも、
なんせ、知らない頃、記憶のない頃が
存在している以上、
そっちの方が観てみたい!
と思ってしまう質なんだよね…


それから、昨日は
日本和装の社長さんが
たっくんのことを書いてくださって。

たっくんの振る舞いは
ファンからしてみれば
容易に頷けることなのだけど、
まだまだそれを知らない人というのは
とても多いのだろうなと思う。

でも、ね?
それって当たり前なのでは?
と思う自分もいるわけで。

ネネは、小さな小さな舞台だけれど、
多くの人に支えてもらわなくては
成功しないことをやっている身で。

たとえば、
他の発表会を見に行った時でも
そこを担当してるスタッフさんが
いつも担当してくださってる方なら
先生は挨拶回りをするわけで。
ネネもくっついていくこともあるし。

なんだろ?
挨拶とか、人を敬う気持ちとか、
時間に遅れないとか…
自分1人でやれることじゃないから、
ごくごく普通のことなのだけど、
それが有るのと無いのとでは
やっぱり周りにいてくださる方に
響くものが変わってくると思うのね。

いろーんな、こわーい話を聞いてるし。

だからかな?
たっくんのその姿勢がすごく気持ち良く、
共感できるものであり、
そこにプラス要素がさらに加わるから
尊敬しているんだと思う。

あ、この話には関係ないけど、
ネネ、灰皿はないけど、
スリッパは飛ばされたことある←

そう、でも、
長襦袢姿で、挨拶に、
しかもクライアント様に、
来てくれたら絶対嬉しいよね。
墓石になるのも分かる((笑

色紙の裏に書かれた
たっくんからの言葉も掲載してくださり…
こーゆー細やかな気持ちって
日本人がもともと持ってるもの
なんだよな…って気づかせてくれる。

ほんと、たっくんを起用してくださって
ありがとうございます!!

たっくんを好きで良かった!!


スポンサーサイト
00:23  |  ○拓哉クン  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |