2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.01.25 (Mon)

20年

2012年にヤフオクで買った。
調べてみたら5月31日に受け取ったらしい。

96年のたっくん写真集を
すごく欲しくて探してたら
すんごく好条件で出品してる人がいて。

その写真集のほかにも
94-95year book
96年uno!
92年写真集THE FIRST
99年Fine
96年JUNON
ビストロ本2冊
96年POPEYE
98年anan
とか…10冊くらいで、
全部込み込み2000円だった。

ネネがいつか欲しかったもの
ネネが知らなかったものが
一気に集まった。
しかも、写真集とか初版で。

これは本当にすごい出来事で…
何度も何度も言ってるし、
コンプレックスに感じてるけど、
ネネはSMAPを全然知らないから…

知らない世界、知らない時代、
記憶がないっていうか、
生きてない、この世に存在してない時間
っていうのがあって、
それがあるから
ずーっと新規感が抜けないんだけど、
だから
知らなかったものを知れることが
すごく嬉しくて。

だって、
今朝は94-95year bookを見てたけど
21年前のたっくんと一緒なの、今。
その時代丸々知らないから
今こうして読むことができて
喜びを感じるんだよね。

でも一方で、
知らない、生きてないってことには
変わりはないから
なんだろうね、
必ずしも幸せにはなれない。
虚しさを感じることもある。

でも、インタビューで語られる
たっくんの想いとか感じてることとか
そこに多少の年齢感はあっても
今でも同じこと言うんだろうな
たっくんの考えって変わってないな
って思うのね。
すごく良い意味で。

だから憧れるし惹かれるし。

Twitterのプロフには書いてるけど、
たっくんを追いかけてたら
知らぬ間に時間が過ぎてた。
この10年間、特にこの5年間の
時間の流れの速さが尋常じゃなくて。

何が正しいとか
「こうあるべき」とか分からなくて、
ネネがこうしたい!と思うままに
ただただ突っ走ってきた。

だから
ネネのことを批判されたくないし
逆に人のことを批判しない。
マイナスな意味はなく、
人のことは気にしない。

まぁこれが出来るのは
ポジティブネネちゃんが出てきた時
限定なんだけど!((笑

たっくんが笑っていることが
ネネが笑っていられることだから。

抵抗はゼロじゃなかったけど
人生の半分、たっくんを信じて
受け入れてきてるから、
それ以外の生き方が分からない。
そう、分からない!

そうだ。
なんでこんなにモヤモヤしてるんだろう
って思ってたけど、
10歳11歳頃までどうやって生きてたか
もう覚えてないから
生き方が分からないんだ。
だからこんなに戸惑ってたんだ。

生きる道標がたっくんなんだよ。
たぶん、結局。

なんか、いきなりスッキリした。((笑


でもね、言っとく。
今を生きる、93年生まれの自分は
結構好き。

さっき、グループLINEが
久々に稼働したんだけど、
たぶん、卒業のタイミングで
また保育園のクラス会をやる。
90年代に通った保育園のクラス会。

楽しいことも嫌なこともあった。
寂しい思いもしたし恋もした。

ネネの人生で一緒に過ごしてくれた人に
心から感謝してるから。
楽しみだなー!


なーんか、長々書いたけど、
結局、何が言いたいんだか。

とりあえず、
毎日を必死に楽しむ!
これが一番!

スポンサーサイト
09:44  |  ○拓哉クン  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |