2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.01.12 (Tue)

好き。

↓の記事で、元に戻れない
って書いたけど、
SAXへの堕ち方が普通の(人間への)恋と
同じ堕ち方をしてしまった。

ほんとに、これ、厄介なの。

ネネが恋に落ちるのと同じ形だから。


ネネが初めてSAXを意識したのは
いつだったかなんて記憶にないぐらいで。
でも、中学に入ったら
吹奏楽部に入ることが
半強制的に決まっていたから、
やるならかっこいいやつをやりたくて。

っで、こないだ話したたっくんのエピもあり…
でも
なんだったかな?
ディズニーメドレーか何かで
テナーの先輩(女)がやったソロが
めちゃくちゃ良くて、SAXが第一になった。

そのときは、ほんとにかっこいい!!
って感じで、一目ぼれ?みたいな。
ネネ、一目ぼれでは好きにならないから。
一目ぼれで好きになるのは
アイドルだけだから。
しかも、LIKE。

やってると、やっぱり愛着沸くし、
どんどん好きになるし、
だから
2006年ポプスマの【君がいる】で
テナーが超かっこいいsoloがあって
それをDVDで見たときにやんばかったの!!
これ生で聴きたかったなあ~
ってSAXをやってる者として思ってた。

2008年モダスマのバンド紹介で
たっくんが『サ~~ックス!!!』って
叫んだときとかそれだけで元気になったぐらい
好きな人が好きなものを発するってことが
いかに素晴らしいかってことを実感したのね。

っで、過去記事のとおり、
2009年3月に部活を引退して、
SAXも辞めたわけなんだけど。

ど!

高校に入ってからも
友達の演奏会とか行くとね、
SAXの音を聴いては泣きそうになったことが
何度かあったの。

それは、はじめは曲のせいだと思ってた。
思い入れのある曲だとか、
知っている曲だとか…

っで、SAXの生音なんて
SMAPとかのLIVEでしか聴いてないし、
最近はあんまりフィーチャーされることもないし…
近くで音を感じるなんてことが
一切なかったのね。

だから、お友達からお誘いを受けた時に
ほんと二つ返事で行きたい!!って言ってて。
空間としても初めてだったから
すんごく緊張してたの。

でも…

演奏が始まって10秒も経たないうちに
ぶわあーーーーーってこみ上げるものがあって。

体の中から熱くなって、
なんだろ。
好きだった人に久しぶりに再会した感じ?
ネネはこの時を待っていたんだ…
って思っちゃったんだよね。

感情が溢れてきちゃって、
視界は涙で歪むし、
体は熱いまま震えてるし、
支えてないとちゃんと座ってられないし。

でもね、それでも、
単に生音に感動してるだけじゃないか?
って考える余裕もあって。

だけど、体が反応するのがSAXだけなの。
ペットやトロンボーンの音には反応しないの。

それがリアルすぎて、
1stステージが終わって、どうだった?って聞かれて、
これ、やばいです。としか言えなくて。

あ、ネネって、SAXが好きなんだ。
ってはっきりと自覚した。
恋に落ちた瞬間だった。

だから、もう、2ndステージとかやばいの。
好きって自覚したまま聴くから
好きって感情しかなくて。

何度も言ってるけど、
好きって思ったらそのまま前進しかないので、
止まることを知らないのね。

っで、極め付けが
アルトとテナーがメインの曲。
アルトが女性パート、テナーが男性パート。
もう、訳分かんないんだよ。
好きな相手が愛の歌を奏でてるの。
ほんの数メートル前で。

すべてを包み込んでくれた・・・

あの、誤解ないように言っとくけど、
ミュージシャンに恋をしたわけではなく、
SAXに恋をしたのです。

あ、でも。
そのすべてを包み込んでくれるSAXを
奏でる指の動きとか、
口元とか、表情とか、
見ちゃうと結構やばいもんで…

だから、よく分かんないんだけど、
SAXを取り巻くすべてが好きです!!

本当にずるい!!

なんであんなにかっこいいの?
なんであんなにセクシーなの?
なんであんなにやさいしいの?
なのにあんなに激しいから・・・

SAXは無生物だって何度も言い聞かせて。

叶わぬ恋だとしても
せめて人間、せめて生き物に恋をしよう
って何度も自分に言い聞かせて。

でも、今朝目覚めても醒めなくて。

むしろどんどん好きになるわけで。

もう、よく分からないの。
自分でも分からないから
人に相談するとかそうゆう域の話じゃない。

完全に、人を好きになる展開と同じ道を通ってて。
だからすんごく厄介で。

簡単に好きになってないから
簡単に嫌いになれない。
今の状況的に、SAXを嫌いになる
って一生ありえない。

まさか、自分がこんなになるなんて
開演前は微塵にも思ってなかったから
もうすぐ1日経つけど、
まだ信じられないんだよね。

今でも思い出すと体が熱くなる。


だからほんと、
今まで、たっくんにやってもらいたい!!
って言ってたけど、撤回する。

たっくんがSAXやってしまったら
好きな人が好きなものをやってるってことだから
ネネの中で収拾つかなくなってしまう。
おそらく、体が耐えられなくなる。


もう、元には戻れないけど、
どうしたらいいのかも分からない…

またすぐに生で会いたくなる…

生の気持ち良さを知ったらもうダメだね…

はぁ。

 
スポンサーサイト
15:18  |  ○SAX  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |