2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.11.26 (Thu)

綺麗な字

何度か書いてるかもしれないけど、
ネネは字の綺麗な人が好きです。

ここで言う「綺麗」は「正しい」とは
違うことを承知してください。
どちらかというと、「その人らしい」。

だから、たっくんも好きです。
たっくんの字も好きです。

twitterにも書いたけど、
最近特に、「字が綺麗ね」って言われる。
こんなことを言われるのは
ひらがなを習い始めた小学校低学年の時と
中学の硬筆の授業の時だけだったので、
なかなか嬉しいことだった。

そう、小学校2年生までは
お手本どおりの字を書いてました。
それが一番綺麗な字だと思ってたから。

これもこないだ書いたけど、
そういうことを言うと
親の職業柄、「だよね」って言われがちだけど、
決してそんなことはなく。
それだったら、
その先も綺麗な字を目指してたと思う。

でも、小4だったかなぁ。
だいたいみんな通ると思うけど、
『丸文字』にはまってしまうのよ。

っで、小6かなぁ。
雑誌に載ってる、いわゆる『ギャル文字』に
はまってしまう訳で。
その頃から、親には
「あんたの字は読めない」って言われてた。

ほんとに酷かったのよ。
字のバランス命☆みたいな。
ビジュアル重視の人間なので、
その時に自分が「可愛い!!」って
思ったものをすぐに取り入れるのよ。
ちゃんとした国語ノートに
練習までしちゃうわけよ。

っで、中学入ったら入ったで
先輩の使ってた字体が可愛いからって
アレンジしながら変化させてって…

でもそれと同時に
たっくんの字体に強い憧れを持ってて。
国語のノートだけはたっくんの自体を
お手本にして書いてた((笑

っでも、硬筆の授業の時だけは
超真剣になって、「正しい」字を書いて。
毛筆は絶対褒められないのに
硬筆は超褒められてた((笑

その頃だったかなぁ。

【ワッツ】のレポだったと思うんだけど、
FAXを読もうとして、
11歳か17歳か分からないんだけど、
「字が綺麗だから17歳かな」
って言ってたレポを読んで、
綺麗な字を書けるようになろう!
って決意を持って練習を始めた。

まじめに、ひらがな練習帳使ってたからね。
なかなか信じてもらえないけど。
『ねね』の『ね』って超難しいんだよ!!

とはいえ、その「正しい」字を
速く書くことはネネにはできなくて…
速く書いていくうちに
段々とネネらしい字になってきた。

だから、今は、たっくんの字体は
ほぼ影響してない。
「正しい」字とも違うと思う。
だけど、手前味噌だけど「綺麗」だと思う。

授業中のメモとか、
LIVE中のメモとかはすっごい字してるけどね((笑

ほんとに、色んな物事に
たっくんの影響がバンバン出てくるのね。
最終的な判断はたしかに自分自身なんだけど、
あまりに広い範囲の物事で
たっくんの影響を受けてるから
時々振り返った時に、「大丈夫か?」
って自分に問いかけたくなったりする。

まぁそれを他人に言われると
「自分のことなんだからいいでしょ」
って言いたくなっちゃうんだけどさ。

でもほんと、綺麗な字をしてて、
損をすることは一切ない!!
これだけは、はっきり言える!!


そして、ネネのスマホのホーム画面も
ロック画面も共に大好きなたっくんの字☆

 
スポンサーサイト
12:06  |  ○拓哉クン  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |